北海道のハゼ釣り!今回は小樽港北浜岸壁

Fishing
スポンサーリンク

秋も近くなってくるとハゼはどんどん成長して良型になる!・・・・はず!

スポンサーリンク

今回の釣行先は?

明日からは台風の影響を受けて天気が崩れる模様。どこに行こうかなぁーと悩んだら、私はいつも潮回りや波風などをタイドグラフで確認し、行き先を決めます。この日はお昼まで長潮で潮止まり、正午から干潮へむけ潮が動き始める小樽北浜岸壁に決定!

ハゼ釣りの引き潮時のポイント

魚は一般的に引き潮時には沖の深場へ向かう傾向らしいです。ハゼもその限りではないのでしょうが、その中でも岸寄りに残る個体は大きめなサイズが居るパターンが多い気がします。

今日はその岸に残る大きめサイズを狙う!!

緊急事態発生!!

釣行中の写真を撮り忘れました。。。。もうこれだけでこのブログへの真剣さが感じられない。

がんばって書く!

で、唯一撮ったのがこちら

保険で投げてたサビキに変な魚

後から教えてもらいましたが、サヨリの稚魚らしいです。サヨリを名前しか知らなかった。てか北海道にサヨリなんているかよ!!

やっぱり引き潮で岸に残るサイズは良型

実質的に正味1時間程度の釣行でしたが、無事にハゼ天丼1回分のキープができました。しかもそこそこの良型。

途中で針を飲み込んでしまったカレイもキープして唐揚げにしました。

そして今回は初めてハゼ仕掛け針を自分で作成自作をしまして、その仕掛けの試し釣りでもありました。餌は珍しく生イソメ。いつもは自家製エビ粉風味の塩イソメが多いが在庫切れだったので、また作らなきゃ。

手作りハゼ仕掛けが大成功!

ただし強度などにまだ課題が残ったかな、という結果なので今度もっと上手くできた時には記事として書いてみまーす。

タイトルとURLをコピーしました