夏枯れは釣れない?北海道 室蘭沖防波堤でロックフィッシュ!

Fishing
スポンサーリンク

 先日、急遽思いつきのように某氏と室蘭沖防波堤へ、夏枯れ状況の確認も込みで行ってまいりました。お世話になったのは室蘭沖防波堤の渡し船おなじみ「つりぶねや」さんです。

スポンサーリンク

室蘭沖防波堤は釣りポイントが複数

 この日の天気は曇り&霧という若干悪コンディションではありましたが、まずは行ってみないとわからない!ってことで沖に渡ってみます。どこに渡しますか?って聞かれて初めての室蘭沖防だったので答えられない状況ですが、同行の某氏の経験値選択で北防波堤に決定。いざ出発!!!

他の選択肢としては、

南副防波堤(通称:南)・白灯台(通称:曲がり or 白)・南外防波堤(通称:赤)

があるそうです。

室蘭沖防波堤ロックフィッシュの聖地

 北防波堤は噴火湾に対して外海側と内海側(白鳥大橋側)の両方を攻めることができるのですが、初めてなのでまったく地形がわかりません!そこでまずはシンカーサイズ28gのビフテキで探ってみたいと思います。ここで使ったのはいつものこちら。まずはビフテキで攻めてみます!

室蘭北防波堤の根魚洗礼

 はい、ガヤの猛撃です。そして根元壁際3mくらいの幅でおそらく消波ブロックがあるのでしょうか、油断するとすぐに潜られてしまいます。ここで地形把握までに4つのロスト・・・・。

 でもなんとか地形を把握できたのでここから本番ですよ!ここでリグチェンジ。

使ったのはこちら。潮の流れが早く、遠投すれば砂地であまり根も少ない。そしてよりルアーに興味を持ってもらうためキビキビしたアクションにしたいので、直リグにチェンジです!

夏枯れのなかグッドフィッシュ!さすが北海道ロックフィッシュの聖地室蘭!

 直リグにリグチェンジ後、ボトムに投げてはツンツンと底をつつくようにアクションをしかけます。ズル〜っとふた巻きほどしてまたツンツン、そしてステイ。この繰り返しをしていたところ3投目で来ました!ぬる〜〜〜〜〜っとしたバイト、一気にルアーを引ったくっていく引き。思い切り合わせます、フッキング!重たい!!なにこのパワー!!

 同行の某氏がタモ入れをしてくれました、ひとりじゃ上げられなかったかも。。。

 ジャスト40cmサイズのソイちゃん!!こんなファイトをしてくれるとは思いませんでした、すっごーーーーいファイト。

 この後もソイやガヤに遊んでもらい、AM 11:30に終了。結局グッドフィッシュはこの1匹で終了しましたが、聖地室蘭のロックフィッシュは夏枯れでも釣れた!でもアブラコに会いたかったなぁ〜。(内心本命はアブラコでした)

やはり室蘭はロックフィッシングの聖地確定

 室蘭沖防波堤は想像よりもエキサイティングで楽しかった、でも地形は厳しかった。どこの防波堤でもそんなもんか。。。次に行った時はもう絶対に攻略できる自信がつきました。選択肢としてまだ他の防波堤もあるし、これは室蘭通う価値ある、さすがロックフィッシュの聖地です。

タイトルとURLをコピーしました